@masaoblueのIIDX記録

IIDXにハマった三十代の男性がもっと上手くなるために必死に頑張る様を記録するブログです。

ビートマニア日記 2020/4/14

プレイする前から、調子が良くなさそうだとは分かっていたのだけど、ボタンを押したい気持ちが勝ってしまいINFINITASを起動した。

結果は大体予想通りで、全体的に目立って上手いスコアは出ずに終わった。ただ、ほとんどの曲でFASTとSLOWが同じ程度に収まっていて、つまり大きく押し遅れることなくプレイできていた、ように見えた。昨日よりも判定を-0.3ほど調整したことも原因の1つかもしれない。判定合わせはいつもの感覚で行っていたんだけどな。

相変わらず脱力を意識してプレイしている。意識してはいるが、気が付くと首が前に突き出て猫背になり肩に力が入ってしまう。曲の途中で何度も気づいて姿勢を正した。数年前にこの本を読み、瞑想を続けていた時期があって、それに近い感覚かもしれない。自分の無意識の行動に意識を向けてそれを正す。それを最近あまり出来ていなかったのだけど、久しぶりに何かを思い出したような気がした。

今までは力を入れて押すことでしか意識的に光らせられなかった。でもこれからは脱力した状態で判定を合わせる練習をしたい。BMSだと判定が緩いから押せる=光るという感覚だったけど、INFINITASやACだと押す感覚と光らせる感覚は結構別物のように捉えている。

INFINITAS配信は今日で28回目。初回が2/26のようなので、平均して2日に1回くらい配信している計算だろうか。やり過ぎ感はあるが、日々の練習を記録に残すというブログ開設当初の目的とも照らし合わせると、頻度が高いことは自分の目的に沿った行動なのかもしれない。

という雑記。